ラグビー界のかっこいいイケメン選手9人を紹介!

ラグビーが盛り上がりを見せている現在。

ラグビーを見始めようかな…と思っている人も多いだろう。

そんな中、推しの選手がいるか、いないかでラグビーの楽しみの幅というものは、大きく変わってくる。

推しの選手がいれば、その人の活躍が好きになり引いては所属チームが好きになり、より深くラグビーを楽しめるものだ。

そこで今回は世界のかっこいいイケメンラグビー選手10人を紹介していく。

イケメン選手 第9位 ファン・デル・メルヴェ

スコットランド代表のファン・デル・メルヴェ選手。ポジションはウイング。

甘いマスクに、大きい肩幅。虜になってしまうラグビー女性ファンも多いのではないだろうか。

現在はイングランド・ウスターに本拠地を置くウスターウォリアーズに所属している。

イケメン選手 第8位 ニコラス・サンチェス

フェデリコ・ニコラス・サンチェスはアルゼンチンの、ラグビーユニオン選手。

本当に俳優を思わせるような顔立ちでスタンドオフと呼ばれるポジションを務める。

スタンドオフはいわゆる攻撃の起点となる司令塔的なポジション。

カッコいいイケメンで頭も切れるとあって、人気が高い。

イケメン選手 第7位 流大

ここで日本人選手からの参戦。

JAPAN RUGBY LEAGUE ONEの東京サントリーサンゴリアスでスクラムハーフを務める。

俊敏さと高度なパススキルが求められるポジションで、身長も165cmと意外と小柄なのが特徴。

ファンからはキュートな笑顔で愛されている。

イケメン選手 第6位 中村亮土

中村亮土は流大と同じJAPAN RUGBY LEAGUE ONEの東京サントリーサンゴリアスに所属している。

2019年ワールドカップでは日本代表として左センターを務めている。

ハードタックラーとして有名で、海外の大型の選手に対しても怯まず果敢にタックルしていく姿に、惚れた女性ファンも多いのではないだろうか。

 

続いてトップ5のご紹介!!(次のページ)

最新情報をチェックしよう!