【徹底解説】注目の具智元選手の魅力や経歴と所属チーム

韓国のソウル出身で日本文理大学付属高校から拓殖大学へ進学。

その後はトップリーグのホンダヒート(現在三重ホンダヒート)へと進み、現在はリーグワンのコベルコ神戸スティーラーズに所属。

身長183㎝/体重122㎏のポジションはプロップ。

大型の体格を活かしたスクラムと持ち前の運動量とスピードを武器に日本代表でも活躍する日本の誇るプロップの選手です。

具智元選手の筋肉がすごい!?

ホンダヒート在籍時代のトレーニングの様子から分かるように、たくましさの中にもしなやかさを兼ね備えたまさに肉体美ですよね!

三重本田ヒートInstagramより

思わず見惚れてしまう筋肉と優しい顔立ちに女性ファンのみならず男性ファンの方も心を奪われてしまいますね!

普段のトレーニングではスクラムで重要な首や足を重点的に鍛えているそうで、具智元選手の鍛え上げた太ももはなんと76センチ!!

ラグビーボール(5号)の周囲とほぼ同サイズってすごいですよね。

具智元選手の父親である東春(ドンチュン)さんは元韓国代表の伝説的なプロップともいわれ、アジア最強プロップとも評されていました。

具智元選手の重厚な肉体は父親の遺伝子と本人の努力の賜物であることが伺えます。

具智元選手の魅力「笑顔がかわいい」

具智元選手といえばファンの間で「笑顔がかわいい」と話題に。

日本の最前線で戦う男からは想像できないほどに癒されてしまうその笑顔の魅力について見ていきましょう。

具智元選手は愛称「グーくん」の名前で親しまれ、

こちらのあだ名についてはスーパーラグビーのサンウルブス時代に先輩からつけていただいたそうです。

2019年には「DASHでイッテQ!行列のできるしゃべくり日テレ系人気№1決定戦2019」でメディア出演も果たしている。

当時の日本はワールドカップの影響で「ラグビーブーム」が到来したことも相まって、具智元選手の笑顔に惹かれた女性ファンは数多くいるのではないのでしょうか。

具智元選手の経歴と現在

具智元選手は拓殖大学からホンダヒートに入団後、2017年度シーズンから4シーズンプレーし、現在はコベルコ神戸スティーラーズ所属。

本人いわく環境を変えて普段の練習から厳しい環境でもっと成長したいという思いからコベルコ神戸スティーラーズへの移籍を決断したようです。

1月8日に行われた「ジャパンラグビーリーグワン2022」のNTTコミュニケーションズシャイニングアークス東京ベイ浦安との開幕戦にもメンバー入りしています。

怪我の影響から途中出場ではあったものの、2月6日に行われたNECグリーンロケッツ東葛戦には3番プロップとして先発出場しています。

それ以来公式戦での出場は見られないものの、チームの中核を担う選手であることは間違いないので今後の活躍に期待しています。

最新情報をチェックしよう!