【選手紹介】リーグワン 静岡ブルーレヴズの選手9選

ディビジョン1・カンファレンスBより『静岡ブルーレヴズ』の選手について紹介していきます。

どんな素晴らしい選手が、参加しているのか一緒に見ていきましょう。

 

ディビジョンB・チーム静岡ブルーレイヴズの選手9選

チーム静岡ブルーレヴズは、静岡県全地域のチーム。

どのようなセットプレイをみせてくれるでしょうか?

エキサイティングな試合を見られることもあり、感情を高ぶらせてくれることが予想されますね。

この記事では、エキサイティングな試合展開をしてくれるだろう注目選手にスポットあてて紹介していきます。

1.伊藤 平一郎選手

ポジション プロップ
身長/体重 175cm/112kg
ラグビーを始めたきっかけ コーチ
試合前のルーティン スパイク磨き
トライしたいこと 家庭菜園
~選手について~

小学低学年からラグビーを始め、いくつかのポジションを経験してきた選手です。

最近では、スクラムで敵陣を圧倒してきたことから、存在感も相当強いものがあります。

スクラムを武器として、今後の活躍にも期待できる注目のひとりです。

2.日野 剛志選手

ポジション フッカー
身長/体重 172cm/98kg
ラグビーを始めたきっかけ 井手氏に誘われたから
試合前のルーティン Mr.Childrenの蘇生を聞く
トライしたいこと コーヒー豆の焙煎
~選手について~

身長はたとえ高くないものの機動力があり、セットプレーが安定している選手です。

国際経験が豊かということもあり、スクラムの強さを発揮していくでしょう。

『身殺仁為』という言葉が好きだということで、他者のために頑張るとても強い面と優しさの両方の面があるということが伝わってきます。

3.大戸 裕矢選手

ポジション ロック
身長/体重 187cm/104kg
ラグビーを始めたきっかけ なし
試合前のルーティン なし
トライしたいこと なし
~選手について~

接点で身体を張ることができる選手です。

船のかじ取りを担うという意味では、チームをひっぱっていく統率力も優れています。

いくつかのポジションをこなせる身体能力があり、身体をはっていく選手でもあるのでチームにとってなくてはならない存在です。

今後も、チームのために気持ちを振るいたたせて試合を展開させてくれることでしょう。

4.三村 勇飛丸選手

ポジション フランカー
身長/体重 178cm/93kg
ラグビーを始めたきっかけ なし
試合前のルーティン 二日前に銭湯
トライしたいこと 大怪我なくシーズンを終えること
~選手について~

身体が小さいという理由で、ラグビーから離れようと思ったがヤマハ発動機に誘われたことで身体を張るプレイに磨きかけてきた選手です。

努力と前向きな姿勢によって、機動力と低い姿勢のプレイが武器になっています。

タックルとジャッカルで、チームに勢いをもたらしていくでしょう。

5.矢富 勇毅選手

ポジション スクラムハーフ
身長/体重 176cm/82kg
ラグビーを始めたきっかけ 兄、父親、恩師の影響
試合前のルーティン バリカンで頭を整える
トライしたいこと 長髪
~選手について~

国際経験が豊富で、アタックに長けているベテランの選手です。

攻撃的なランと長いパスは、敵陣を圧倒しチャンスを作ってくれるので、チームにはかかせない存在に頼りになるでしょう。

トップリーグには、100試合出場している大ベテランの選手なので、チームにいるだけで、安定感をもたらせてくれるでしょう。

6.クワッガ・スミス選手

ポジション ナンバーエイト
身長/体重 181cm/91kg
ラグビーを始めたきっかけ なし
試合前のルーティン なし
トライしたいこと なし
~選手について~

ボール運びと、ジャッカルが武器の選手です。

スピード感もあり、ワールドカップに出場した経験から存在感がとても大きいといえるでしょう。

足の速さをシマウマのようだと表現していることもあり、試合でそのスピード感を堪能しつつラグビーの醍醐味も楽しみましょう。

7.サム・グリーン選手

ポジション スタンドオフ
身長/体重 178cm/88kg
ラグビーを始めたきっかけ なし
試合前のルーティン なし
トライしたいこと なし
~選手について~

パス・キック・ランと3拍子揃った選手です。

フルバックとしてゲームを展開していく能力にもたけているので、チームをひっぱっていく司令塔ともいえるでしょう。

特にキックは、正確さがあるので定評があります。

8.マロ・ツイタマ選手

ポジション ウィング
身長/体重 182cm/91kg
ラグビーを始めたきっかけ なし
試合前のルーティン なし
トライしたいこと なし
~選手について~

100mは11秒台なので、スピードが武器の選手です。ステップにセンスもあり、スペースがあればトライも決めていく決定力のあるエースといえるでしょう。

若きエースですが、チームを引っ張っていく力もあります。

どんなゲームメイクをしていくのか、注目していきましょう。

9.フレッド・ヒュートレル選手

ポジション ロック
身長/体重 198cm/110kg
ラグビーを始めたきっかけ 両親がラグビーファンでクラブに入部
試合前のルーティン リラックス
トライしたいこと なし
~選手について~

ラグビー一家に生まれ、両親もラグビーファン。

若手として期待される選手です。持ち前の身長をいかして、攻撃でも守りでもチームに貢献していくでしょう。

セットプレーで、存在感を発揮しています。

まとめ

第8弾としてディビジョン1・カンファレンスB後も注目して欲しいと切に願ってやみません。

ラグビーを小さい時から経験している選手やポジションをいくつか兼任している選手がいたり、さまざまな表情をもっている選手が多いです。

自身の特技を活かして、チームに貢献していく姿は、とても勇ましく感じているファンも少なくないのではないでしょうか?

ラグビーは、団結力がプレーに影響していくこともありますが、選手みんながラグビーに情熱をもってとりくんでいることでしょう。

チームメイトを心から信頼して、自分の武器を活かしていく姿が試合からよく伝わってきます。

ラグビーは、とても魅了されるスポーツだということを選手の言葉や思いを知るだけでも伝わってきますね。

 

最新情報をチェックしよう!