【選手紹介】シャイニングアークス東京ベイ浦安の注目選手5選 リーグワン

シャイニングアークス東京ベイ浦安は、千葉・浦安市と東京都江東区及び周辺地域などが集まったチーム。

このチームは、ラグビーへの情熱があふれる選手が集結しています。

この記事では、今後さらにラグビーの楽しさを教えてくれる注目選手にスポットをあて紹介していきます。どんな熱いプレイをみせてくれるのか?今後の試合展開に期待したいですね。

1.中島 進護選手

ポジション ロック
慎重/体重 187cm/110kg
ラグビーを始めたきっかけ 高校のラグビーの試合を観戦を見て
出身地自慢 飯も美味いし、人もいい人しかいない
目標 ケガをしないこと
~選手について~

ラグビーを始めたのが大学からであるものの、すぐに実力を発揮した選手です。今日にいたるまで、セットプレーにおいて体を張るなど試合の中で、活躍している選手でもあります。

共同ですが主将を務めた経験もあるので、キャプテンシーの才能もありチームを円滑にしていく力が備わっているといえるでしょう。

2.前田 土芽選手

ポジション スタンドオフ/センター
慎重/体重 178cm/90kg
ラグビーを始めたきっかけ 父の影響 
出身地自慢 釣りをする場所が沢山ある
トライしたいこと 大間のクロマグロの釣り上げ
~選手について~

3歳からラグビーの世界を知っている選手です。ラグビーの醍醐味を知っている選手の一人であるかもしれません。

ふたつのポジションをこなす実力があり、ポジション2つに共通しているランの定評があります。

アタックする才能もあるので期待されている選手ですが、試合でさらに才能を発揮していくことでしょう。

3.山田 章仁選手

ポジション ウィング
慎重/体重 182cm/88kg
ラグビーを始めたきっかけ 激しいスポーツをしたい
出身地自慢 いい人が多い
トライしたいこと スタンドオフ
~選手について~

スピ―ド感とステップを武器にして試合を展開していく選手です。ここぞという場にとても

強い選手と仲間から言われるほどの実力を持っているので、今後の活躍にも期待できるでしょう。

ラグビー以外では、バスケットチームのオーナーを務めているという顔ももっています。

4.石井 魁選手

ポジション ウィング
慎重/体重 179cm/85kg
ラグビーを始めたきっかけ 高校入試の面接官がラグビー部顧問の声がけ
出身地自慢 観光スポットの目黒川
トライしたいこと ラグビー以外での活動
~選手について~

スピードと決定力に定評がある選手です。トライをよく決める選手です。ピッチの外でもチームを引っ張っていきたいという、チームに対してとても熱い思いを持っている選手です。

子供たちの未来の幅を広げていくプロジェクトのリーダーも務めていることから、子供たちの可能性を広げるなど人を導いていく力が強いということもあるでしょう。

まとめ

日本人として、活躍している選手にスポットをあてて紹介してきました。世界規模で見ると日本人は体の大きさは叶いませんが、インパクトの強いプレイをする選手がたくさんいます。

そんな情熱をもってラグビーに向き合っている日本人選手を今後も注目して欲しいと切に願ってやみません。

ラグビーは、とても歴史があるスポーツですが、ワールドカップで見ることができた最後まで諦めない精神に日本中が熱狂し、ラグビーが再度注目されました。

リーグワンがラグビーへの人気をさらに高めてくれることでしょう。ラグビーはとても激しいスポーツなので、メンタルがとても強い選手ばかりというイメージを持っている人もいるでしょう。

しかし、ユニークな一面だったり愛にあふれた優しい一面だったりと、ギャップさえ感じる選手も多くいます。気になる選手をチェックをしつつ、ラグビーの試合を見るとさらに楽しめることができますよ。

最新情報をチェックしよう!