【選手紹介】『コベルコ神戸スティーラーズ』の注目選手8選

ディビジョン1・カンファレンスAより『コベルコ神戸スティーラーズ』の選手について紹介していきます。どんな素晴らしい選手が、参加しているのか一緒に見ていきましょう。

チームコベルコ神戸スティーラーズは、兵庫・神戸市が集まったチーム。どのようなセットプレイをみせてくれるでしょうか?エキサイティングな試合を見られることもあり、感情を高ぶらせてくれることが予想されますね。

この記事では、エキサイティングな試合展開をしてくれるだろう選手にスポットあてて紹介していきます。

1.小瀧 尚弘選手

ポジション ロック
身長/体重 194cm/114kg
ラグビーを始めたきっかけ なし
試合前のルーティン なし
トライしたいこと なし
~選手について~

高校でラグビーを始めて花園に3度も出場する短いスパンで頭角を現してきた選手です。

自分の身体を活かしたプレイで存在感があったので、多くの試合に出場してきたのでリーグワンでも攻撃力があり安定感のあるプレイを見ることができるのではないでしょうか?

2.山中 亮平選手

ポジション フルバック
身長/体重 188m/98kg
ラグビーを始めたきっかけ ラグビー部の顧問に誘われたから 
試合前のルーティン なし
トライしたいこと ラテアート
~選手について~

留学を経てフィジカル面を強化してきましたが、叶わないことが続くなどに苦い経験がある選手です。

しかし、調整を果たしてトップリーグでは7つのトライを決めるなど、自身をアピールできる場を自分で構築していくメンタルの強さがうかがえます。

安定感とラン・パス・キックと万能さが武器になり、ベテランとしてチームを支える選手でしょう。

3.山本 幸輝選手

ポジション プロップ
身長/体重 181cm/113kg
ラグビーを始めたきっかけ エナジードリンクを試合開始1時間前に飲む
試合前のルーティン なし
トライしたいこと 激辛料理
~選手について~

スクラムを強化してきたこともあり、大学時代から既に定評のある選手です。ワールドカップを目指すために、このリーグワンでは環境を変えたいという意気込みもとても強いものがあります。

身体はプロフィール通り大きいですが、しっかりとトレーニングをしているので体幹が強く、低いスクラムが武器になっています。

この低いスクラムは、身体を鍛えているからこそ見ることができるので、注目する選手の一人でしょう。

4.橋本 皓選手

ポジション フランカー
身長/体重 181cm/99kg
ラグビーを始めたきっかけ 中1の部活動選択時、ラグビーをした事がなかったので体験にいってそのまま入った
試合前のルーティン なし
トライしたいこと 陶芸
~選手について~

なんとなくラグビーを始めても、フィジカル面を強化したりと副キャプテンに任命されるなど、リーダーシップにも長けている選手です。

フィジカル面を強化してきたので、タックルや機動力にも長けているので、攻撃力はとても強いといえるでしょう。

次のページでも4選手をご紹介!!!

最新情報をチェックしよう!