女性でも飲みやすい運動していなくても飲むべきプロテイン

プロテインと聞くと、ジムで筋トレした後に飲む飲み物という認識をしている方もおられるのではないでしょうか。

中にはプロテインを飲むことで筋肉が付くと思い込んでいる方もおられるかもしれません。

しかし、プロテインはあくまで栄養補助食品の一種でプロテインを飲んだからといって筋肉が必ず付くというものではありません。

また、トレーニングをしている人向けに販売しているプロテインやトレーニングをしていない人向けのプロテイン、男性向け、女性向けなどといった用途別に違ったプロテインが販売されています。

この記事ではそんな用途別におすすめのプロテインの種類や女性でも飲みやすいプロテイン、運動していなくても飲むといいプロテインについて紹介していきます。

■プロテインの種類

プロテインには主に「ソイプロテイン」「ホエイプロテイン」「カゼインプロテイン」の3種類のプロテインが販売されています。

ここからはそんな3種類のプロテインについて詳しく解説していきます。

1、ソイプロテイン

ソイプロテインとはその名のとおり、大豆由来のタンパク質です。

食物繊維が豊富で体に吸収されていくのが他のプロテインと比較するとゆっくりなため、満腹が得られやすいともいわれています。

また、ソイプロテインにはタンパク質だけでなく、イソフラボンが含まれているため、肌のツヤが良くなる美容効果も見られるとのこと。

美容効果があるということから、女性向けに販売されているプロテインの多くはソイプロテインが主成分として使用されています。

そのため、ダイエット時の間食や1食をソイプロテインに置き換える置き換えダイエット、美容効果を目的とする方はソイプロテインをおすすめします。

2、ホエイプロテイン

ホエイプロテインとは牛乳由来のタンパク質の一種で、プロテインの種類の中で1番体に吸収されるのが早いといわれています。

筋トレや運動後は体の筋肉の作る組織である筋繊維が傷つき、筋繊維はタンパク質からできていることから、傷ついた筋繊維はタンパク質を求めるといわれています。

そして筋繊維が修復されるときに筋肉がより強くなって修復される結果、筋肉が大きく見えるという仕組みです。

そのため、筋トレや激しい運動などを行い、筋繊維が傷ついた状態でホエイプロテインを摂取することで食事でタンパク質を摂取するよりも簡単かつ効率的にタンパク質が摂取できます。

普段からスポーツやトレーニングなど体を頻繁に動かしている方や筋トレをして筋肉量を増やし、たくましい体を手に入れたいという方にはこのホエイプロテインがおすすめです。

3、カゼインプロテイン

カゼインプロテインとは前述したホエイプロテインと同じく牛乳由来のタンパク質の一種です。

同じ牛乳由来のタンパク質ですが、ホエイプロテインが水溶性で体への吸収が早いことに対して、カゼインプロテインは不溶性で体への吸収が遅いという効果があります。

そのため、ダイエット時の間食、就寝時のタンパク質摂取などといったようにホエイプロテインとは違った用途で摂取されることが多いです。

カゼインプロテインは日頃からトレーニングを行っていない方やトレーニングの休息日などで摂取することをおすすめします。

■プロテインを摂取する際の注意点

プロテインはメリットが多い反面、デメリットも存在します。

プロテインを摂取するときに注意したいポイントについては以下のとおり。

摂取しすぎると肝臓機能障害、腎臓機能障害になる恐れがある
摂取しすぎると1日の摂取カロリー過多となり、逆に太ってしまうこともある
腸内環境が悪くなる可能性がある

このようなデメリットがあります。

そのため、特にプロテインを今まであまり摂取してきていない方や運動をせずにプロテインを摂取するという方がプロテインを摂取する際には、摂取しすぎず適度な量、回数で摂取することを心がけましょう。

最新情報をチェックしよう!