ぽっこり出たおなかを引き締めたい。筋肉を付けたい。女の子にモテたい。
「トレーニングしなきゃなぁ・・・」と思うけど、なかなか続かない。どうやったらトレーニングが継続できるのか。
これまでに何度も挫折してしまった人でも、ほぼ確実にトレーニングが習慣になるコツを今回はお話します。
根性論ではなく心理学や脳科学を用いるので、これからお伝えする内容を実行して頂ければ格段に効果が出るはずです。

トレーニングが継続できない原因

まずあなたがトレーニングを継続できなかった原因からお話します。
というのも、これまで続かなかったのは

  • だらしがない
  • 根気がない
  • 性格的な事

これらが原因ではないんです。

何が言いたいのかというと
トレーニングが継続できなかったのは、誰でも起こってしまう事で、あなたが「俺ってダメだな」って責める事は間違っています。

トレーニングをしてこなかった人が挫折してしまうのは当たり前

人が何か新しい事を習慣に取り入れるには、長くて254日かかると言われています。
参考:あなたが行動を習慣化したいと思った時におすすめの記事
この長さは、内容が複雑だったり、負担の大きいものほど長くなる傾向があります。
最大で8カ月以上もかかるとすると、とても長い道のりだと言う事が分かりますね。
だから途中で継続できなくなってしまうのです。
あなたが根性なしだから続かない、という訳ではないのです。

 

性格的に継続が難しい事もある

気が短い人とか、完璧主義な人は、トレーニングが習慣になる前に挫折してしまう可能性が高くなります。
なぜかというと、

  • 習慣になるまで時間がかかる
  • ちょっと間が開いた事で自分を責めてしまう
  • 途中で継続するのが嫌になる

性格的に難しい人は、以上のような事に陥りやすいです。
こんな心理状態にならないための対策方法はトレーニングを継続するコツに書いてるので、参考にしてみてください。

ついついスタートで張り切りすぎてしまう

また後ほど解説しますが、頑張ろうとスタートから飛ばし過ぎる方がいます。
トレーニングは継続しないと意味がなくて、数日ハードなトレーニングをした所で肉体の改造はできません。
返ってとても負担が大きいので継続するのはとても大変です。

習慣として身につくまでの期間がより長くなるし、トレーニングのやり方を間違えると大ケガにもつながるので、最初から20kgのダンベルを使うとか、10km走り切るとか、高負荷なトレーニングを最初からする必要はありません。
頑張りたい気持ちは分かりますが、継続出来ない原因になり兼ねません。

 

最新情報をチェックしよう!