【初心者向け】フィットネスの大会3選!!「迷ったらFWJ」

筋肉の大会ってハードル高そう。ゴリマッチョみたいな人ばかりが出る所じゃないの?場違いじゃない?

実は、そんな事ありません!フィットネス大会には初心者向けの競技もあります。

筋トレを続けていくと、だんだんと自信が湧いて自慢したくなってきますよね。
夏に海やプールで見せつける方法もありますが、大会に出る事も考えてみませんか。

今回は初心者でも参加しやすいフィットネス大会はどれか。大会に出るにはどんな準備をしたらいいのか、お話していきます。

初心者にオススメのフィットネス大会

フィットネス大会は有名な大会がいくつかありますが、特に筋肉がつき始めた初心者にピッタリな大会を3大会ご紹介します。
初心者にピッタリなフィットネス大会は

  • FWJ(Fitness World Japan)
  • BBJ(Best Body Japan)
  • SSA(Summer Style Award)

この3大会です。
それぞれどんな大会なのか、特徴をお話します。

1、FWJ(Fitness World Japan)

特に初心者向けの有名な大会で、YouTuberやインフルエンサーが参加している大会です。

また、FWJは国際ボディビルダーズ連盟(IFBB)というプロの団体の下部組織がFWJなのでプロを目指している人で、

いろいろな大会に出たい人は迷わずFWJを選んでいます。

ボディコンテストといえば、JBBFっていう国内では最大の大会があるのですが、ガチガチの大会でレベルが高すぎたり、他の大会に出場できないルールになっています。

そのため、初心者ならまずFWJの出場を目指すのが王道ですよ。

  • ドーピング検査なし
  • 参加費用が少し高い
  • 人気も知名度も高い大会
  • 初心者向けの部門がある
  • 頑張ればプロにもなれる
  • 大会優勝は開業した時の信頼性に

FWJは、このような特徴があります。
ちなみに上部団体のプロ団体に資格を認定してもらうと、かなり仕事の幅が広がりますし、スポンサーを獲得できれば数億円の収入を得る事もできますよ。

2、BBJ(Best Body Japan)

Best Body Japanは筋肉がどうこうというよりは、優勝者に美男美女の割合が多い印象があります。

筋肉にあまり自信がない人は、BBJに挑戦してみるのもアリです。

どちらかというとモデル体形な人に有利な大会ですよ。西川貴教さんが出場した大会がBBJです。

  • ほぼ全国で開催されている
  • ウエアは公式のものを使う
  • 年齢別でコンテストが行われる
  • 歩き方、笑顔、髪形も評価の対象
  • 参加費はウエア代も含めると高めとなる
  • 筋肉より、絞りや全体のバランスが審査対象

芸能人が時々参加しているような大会ですね。
書類審査は通りやすいですが、容姿が良くないとなかなか勝てない大会となってます。

筋肉だけで勝負するなら、FWJの方がおすすめです。

3、SSA(Summer Style Award)

金子賢さんが主催しているボディコンテストです。

SSAにはプロ制度があったり、賞金が出る大会もあって、他の大会との差別化ができています。

SSAも筋肉よりはポージングや絞りで勝負する大会なので、あまり筋肉を太くしたくない人や太くできない人にとってはピッタリな大会です。

  • 賞金が出る
  • サーフパンツを着用する
  • ポージングの練習が必須
  • 初心者向けカテゴリーがある
  • ポージングや絞りで勝負できる

ですが、SSAは東京、神奈川、愛知、大阪、福岡の5大都市と埼玉、千葉、仙台で行われるため、住んでいる地域によっては参加が大変な事もあります。

大会の開催頻度も多くないので、積極的に狙うべき大会ではないという事は言っておきます。

ですが、賞金が出る事やプロ制度があるのは日本が主催の大会としては珍しいです。

出場料は他の大会に比べたら安いので、他の大会の練習代わりに参加してみては、いかがでしょうか。

フィットネス大会の比較表

FWJ BBJ SSA
参加費 25,000円 14,300円 11,000円
開催地 全国各地 全国各地 5大都市+関東圏と東北1カ所
評価対象 全体のバランス バランス、脚、容姿 絞り、ポージング
知名度 高い 普通 普通
プロ制度 あり なし あり

ただし、フィジークという初心者向けの部門での話です。

フィジークは筋肉量よりは体全体のバランスを評価する大会で、いわゆるボディビル大会とは全く別のコンテストです。

フィジークについて

フィジークは、バランスの良い筋肉のつき方を勝負するフィットネス大会の競技です。

ゴリゴリの筋肉を競い合う大会とは違うので、初心者でも参加しやすい競技ですよ。

なので鍛えすぎると逆に減点になってしまう事もあります。

フィジークの評価で最もポイントが高いのは、逆三角形のシルエットです。

肩や腕、胸がしっかりしていて、ウエストが引き締まっている肉体が基本。

あとはポージングや全体のバランス、容姿の良さが評価の対象です。
ビーチで目を引くような、格好いい体が高得点になると思ってください。

次のページへ!!!

最新情報をチェックしよう!