エニタイムフィットネスはどのくらい料金がかかる?

 

日本にスポーツジムはたくさんあります。
多すぎてどのジムにしたら良いかわからないという人もいるのではないでしょうか。

もしあなたが日中はジムにいけず、夜にトレーニングするしかない、という生活を送っているのなら、エニタイムフィットネスがおすすめです。
エニタイムフィットネスはもともとアメリカで生まれたスポーツジムですが、最近になって日本で店舗を増やしてきました。

エニタイムフィットネスは24時間営業しており、休みもないのでいつでもトレーニングができます。
いつでもどこでもトレーニングがしたいという人にとってうってつけのジムと言えるでしょう。

■エニタイムフィットネスの月額料金は?

エニタイムフィットネスは全国に展開されているチェーン店です。
実はすべての店が同じ料金体系で営業しているわけではありません。

この店では月額7,000円で利用できるけれど、あの店では月額8,000円かかってしまうというケースがあるのです。
自分の家の近くにあるエニタイムフィットネスがどのくらいの料金で営業されているかは、ホームページを見るなどして調べるようにしましょう。

■エニタイムフィットネスの入会金は?

ジムの会員になるためには月額料金だけでなくさまざまな手続きを行わなければいけません。
たとえば、新たに会員カードを発行するための料金を支払うジムもあります。

これに関しては、エニタイムフィットネスでも一律5,500円を支払わなくてはいけません。
一見手間のように見えますが、エニタイムフィットネスで支払う前金はこれだけで十分です。

ほかのジムならばこれに加えて、入会金や事務手数料などさまざまな料金を支払わなくてはいけません。
こうした煩雑な前金を撤廃しているところもエニタイムフィットネスが人気を集めている理由の一つなのです。

■エニタイムフィットネスのオプション料金は?

スポーツジムではさまざまなトレーニングマシンやダンベルなどを用意してくれています。
基本的にそれらのマシンは無料で使えますが、場合によってはオプションとして水素水などが利用できることがあるのです。

エニタイムフィットネスでも水素水サーバーを用意している店舗がいくつかあります。
これに関しては月会費同様、店舗によって値段が変わるので問い合わせるようにしましょう。

■親子で入会すれば子供の料金は無料?

エニタイムフィットネスではハイスクールパスと称して高校生のためのサービスを提供しています。
利用条件は親子で入会することです。

親が月額料金を支払ってさえいれば、高校生の子供は無料でジムを使うことができます。
親子で体を鍛えたいという人にとってはぜひ利用しておきたいサービスと言えるでしょう。

■エニタイムフィットネスは相互利用ができるけれど……

エニタイムフィットネスは日本国内で900店舗以上が展開されています。
そして、一度会員カードを作ってさえしまえば、それらの店舗をすべて使うことができるのです。

そのため、普段は自分の家の近くの店舗を使っているけれど、来月から出張だから隣の県のエニタイムフィットネスでトレーニングするということができます。
もっとも、ここで注意しておきたいことがあります。

それはエニタイムフィットネスの月会費は、一番多く使っている店舗が設定している料金を支払わなければならないということです。
たとえば、自分の家の近くの店舗は6,000円に設定されているとしましょう。

先月まではその店舗を一番多く使っていたけど、今月は違う店舗を一番多く使ったとします。
違う店舗の月会費が7,000円に設定されているならば、その料金を支払わなければいけないのです。
店舗の料金に注意しながらジム選びを行うようにしましょう。

 

最新情報をチェックしよう!