監督は誰??TOKYO2020FC サッカー東京都社会人リーグ2部

2020年にチームを立ち上げてから順調に昇格をしてきたTOKYO2020FC。

東京都社会人リーグの2部で戦いに備える為に2022年より新監督を迎えていた。

・2020年 東京都社会人リーグ4部 優勝

・2021年 東京都社会人リーグ3部 優勝

・2022年 東京都社会人リーグ2部 2勝1敗 5/4時点

2022年より新監督には西ケ谷隆之氏が就任していた。就任当初から3−4−3とフォーメーションを変えパス回しに特化したチーム作りを行なっていた。

3バックに慣れない選手が多いが試合を通して形になりつつあったが衝撃的なニュースが飛びこんきた。西ケ谷氏がシンガポール代表監督に就任したのである。

現役時代はプロサッカー選手としてJ1リーグで活躍していた西ケ谷氏は監督としてもJ2に所属する水戸ホーリーホックの監督を務める等、実績もある。

TOKYO2020FCとしてはJリーグ参入を目指すにあたり、有力な監督を手に入れたばかりで大きな痛手である。ましてはリーグ戦の途中という事もありタイミングも良くない。

強いていうならば監督だった期間が短かった事が唯一の救いだろう。

とはいえ少しでもTOKYO2020FCの監督であった西ケ谷氏がシンガポールの代表監督に就任した事は大変喜ばしいビックニュースである。

新たな監督が見つかるまでの間、TOKYO2020FCの監督は昨年と同じくFCトッカーノU15監督と兼任で長田道泰氏が務める。

すでに2年間、監督として牽引してきた長田氏は選手の事もよく知っているので今後のTOKYO2020FCも期待が出来る。

最新情報をチェックしよう!